脱毛サロンの掛け持ちってどうなの⁇お得になるシステムと注意点は把握必須

最近増えてる“脱毛サロンの掛け持ち”って実際どうなんでしょう?

 

初回半額キャンペーン!

とか

顔脱毛〇%OFF!

とかキャンペーンを使って掛け持ちしたら、かなり安い気もする...。

 

さらに、2つのサロンで脱毛できれば早く脱毛完了できる気もする...。

でも、実際のところ

「掛け持ち自体ルール違反なのでは?」

「どこのサロンのどのプランの組み合わせで安くなるの?」

など疑問は尽きません。

 

そこで!

脱毛サロンの掛け持ちについて詳しく検証してまいりました!!

 

今、脱毛サロンの掛け持ちを検討してらっしゃる方は「掛け持ちしよう!」と決める前に是非この記事をお読みください。

 

 

脱毛サロンの掛け持ちでお得になれる!そのシステムと条件

冒頭でもお話ししたようにサロンの掛け持ちを上手く活用することは、もっと効率よく&もっと安く脱毛を完了できるチャンスです。

あくまでも、上手く活用するのが鉄則ですが!

「脱毛サロンを掛け持ちすることは、そもそもルール違反でしょ?」

と言った疑問もあるかもしれませんが、

脱毛サロンの掛け持ちは違う部位であれば全然問題なしです♪

 

 

そのうえで、まずは脱毛サロンを掛け持ちすることのメリットと掛け持ちで安く脱毛できる条件に付いて詳しく見ていきましょう。

 

 

掛け持ちで脱毛サロンに通うメリット

脱毛サロンの掛け持ちすることで、以下のようなメリットがあります♪

他サロンの格安脱毛プランを組み合わせて通常より安く脱毛できる

⇒通常1回の施術料金は数千円~数万円ほどかかりますが、

格安の体験コースやキャンペーンで数百円~数千円程度で施術可能!!

複数の部位を同時進行で脱毛できるので完了まで時間短縮になる

⇒「予約がなかなか取れないサロンで、希望日に施術ができない~」

なんて時も掛け持ちしていれば、1つ目のサロンで希望日の予約を取れなくても2つ

目のサロンで難なく予約を取れる可能性が高い!!

いろいろな脱毛サロンを把握できるのでサロン同士の比較ができる

⇒実際に施術を受けながら各サロンの料金・接客・店内の雰囲気などを

比較することができる!!

脱毛サロンを掛け持ちすると、各サロンのイイとこ取りができるというわけなんです。

ただ上手く活用することで生まれるメリットですから、むやみやたらと掛け持ちするのは逆に割高になる可能性が高いのでおすすめはできません!

 

脱毛サロンを掛け持ちして安くなる条件

先ほども少しお話ししたように、脱毛サロンの掛け持ちで必ずしも料金が安くなるということではありません。

安くなる可能性があるのは、

 

  • 各サロンで違う部位の脱毛を組み合わせたとき
  • 脱毛回数を多く重ねているとき

 

あくまでも、以上の条件のみです。

この条件以外であれば、サロンの掛け持ちはまずしない方がいいでしょうね。

 

例えば、

「とにかく早く脱毛完了したい!同じ部位を短い期間で何度も脱毛したら早いかも!」

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、掛け持ちしているサロンで毛の周期※1が合わないので同じ部位の施術を受ける意味はありません。

※1:毛が生え代わるサイクル。一般的には2~4か月周期

 

また、脱毛回数を多く重ねている方の場合、特に回数パックプランを契約している方ですが、「残りのムダ毛の状態から見ても、あと2回じゃ絶対ツルツルにならない!」

というとき数回の施術であれば、正規に追加するよりも他のサロンでプランを組んだ方がお得です。

 

脱毛サロンの掛け持ちでお得になるシステムと条件:ポイントまとめ
サロンを掛け持ちしてお得を感じることは出来る!だけども条件が複雑なのがキズだね…。

 

どのサロンのどのプランを組み合わせるとお得?脱毛サロンの掛け持ちパターンをご紹介

脱毛サロンの掛け持ちで料金が安くなる!

は、掛け持ちすることで必ずというわけではないことをお話ししました。

では、どんなパターンでどんなサロンの組み合わせだと安くなるのか気になるところですよね♪

そこでここでは、脱毛サロンの掛け持ちで安くなるパターンをご紹介しますので参考にしてください。

 

銀座カラーとミュゼの掛け持ち

全身脱毛し放題で話題の“銀座カラー”と部分脱毛が格安な“ミュゼ”の掛け持ちのパターンだとこんな感じでお得になります♪

 

「あたし、全身じゃなくて見えるとこと気になるとこだけでいいんだよね」

なんて方はこの組み合わせ、結構目玉かもしれません♪

 

銀座カラーの全身ハーフ脱毛コースから8か所、ミュゼの両ワキ+Vラインで合計10か所の脱毛ができます。

全身脱毛の場合、総額295,000円のところを気になる部位10か所にすることで57,400円もお得に脱毛できちゃう!!

 

ミュゼで両ワキとVラインの脱毛をしてもらえるので、銀座カラーの脱毛部位選びの時はこの2部位以外から選べます!

 

これならお安く!その他おすすめの掛け持ちパターン

 

前項の銀座カラー+ミュゼはなんちゃって全身脱毛でOK!という方には非常におすすめの掛け持ちパターンでしたが他にもパターンがいくつかあります。

「ちょっとでも安く脱毛したい!」という方は、自分が脱毛したい箇所で見極めて是非お試しください。

腕全体・脚全体+両ワキ&Vラインを完璧にしたい!【ミュゼ×脱毛ラボ】

組み合わせるコース ミュゼ

両ワキ+Vライン

美容脱毛完了コース

脱毛ラボ

選べる部分脱毛28か所

ゆったりコース12回

料金 108円 158,738円
総額 158,846円

Tシャツやスカートを着ると人目につく、“腕・脚”の脱毛と“両ワキ・Vライン”を完璧にしたいという方はこの組み合わせがベスト♪

 

気になる部位+顔脱毛を強化したい!【銀座カラー×ディオーネ】

組み合わせるコース 銀座カラー

全身ハーフ脱毛(8か所)

ディオーネ

うるツヤ美顔脱毛

料金 237,000円 3,240円
総額 240,240円

顔の産毛も気になるけど、顔はパーツが多すぎて1か所で換算するにはもったいない!という方はうるツヤ美顔脱毛キャンペーン中のディオーネと銀座カラーの組み合わせがおすすめです。

 

脱毛サロンの掛け持ちパターン:ポイントまとめ
キャンペーンを上手く使えば、掛け持ちした方が安くなるんだね!もしも脱毛サロンの掛け持ちをしたいなら、サロンごとのキャンペーンをしっかり把握しないと!

 

脱毛サロンの掛け持ちをすることで起こるデメリット&あなたが本当に得する脱毛サロン選びのコツ

 

安くなったり、早く施術できたりとメリットがある脱毛サロンの掛け持ちですが、デメリットの方が大きいのが正直なところです。

「結局お金の無駄だった~(泣)」

なんてことは避けたいですから、最後に脱毛サロンの掛け持ちで起こりえるデメリットをご紹介するとともに本当に得するサロン選びについてお話していきたいと思います。

 

主なデメリットは4つ

脱毛サロンの掛け持ちは条件がそろっていれば、また上手くキャンペーンを組み合わせればメリットがありますが、もちろんデメリットもあります。

よ~く読んでサロンの掛け持ちをご検討ください!!

 

別サロンの初回カウンセリングを何度も受けなければならない

脱毛サロンは初回来店時、1時間程度のカウンセリングを必ず受ける必要があります。

まあどこに行っても説明や質問内容はほとんど一緒(汗)

「う~わまた?長いしめんどくさいんだよね~」という方には完全に不向きですね(笑)

また、カウンセリング当日は基本的に施術してもらえませんからカウンセリングの為だけの1~2時間を確保するのを何度も繰り返すのは手間も時間も無駄かも...

 

同部位を別サロンで掛け持ちすると肌へのダメージ大!

脱毛サロンで行われる脱毛は“光脱毛”。

特殊な光を照射してムダ毛の再生組織を破壊することで毛の再生を抑制していますから、施術したお肌はかなりのダメージを受けているわけです。

そんな状態で、間髪入れずにポンポン施術を受けるとダメージが蓄積されるばかりでなく肌トラブルの原因になりかねません!

 

予約を取る手間が増える

通常脱毛から脱毛までの期間は2~3か月あけるのが一般的です。

1つのサロンでも予約に手間がかかるのにそれを2つとなれば、手間がかかるのはもちろん自分のスケジュールもしっかりと管理しなければいけません!数か所の脱毛を短いスパンで通うのでズボラ女子は面倒に感じてしまかも(汗)

 

施術するサロンを間違えるとキャンセル料が発生する

2つ以上のサロンに通うことで1番やっちゃいけないのは、それぞれの予約日を間違えること。

うっかり予約したサロンじゃない方に行ってしまった場合、当日無断キャンセルという扱いになる事は免れません。

こうなるとペナルティとしてキャンセル料が発生する可能性が高いです。

 

掛け持ちで安くなる場合もあるけど1つの脱毛サロンに

各組み合わせで安く脱毛できるパターンを見てきましたが、

「キャンペーンで格安の部位脱毛だけを組み合わせれば全身脱毛も格安でできる?」

と思った方もいらっしゃるかもしれません。

が、箇所ごとのキャンペーンだけ使って全身脱毛を完了させるのは実際、不可能に近いです。

というのも、ほとんどのキャンペーンは“初回限定”や“期限・回数”が決められているものがほとんどなのでキャンペーンのみでツルツルすべすべお肌に!というのは難しいと思われます。

 

また、もともと全身脱毛をしている方がサロンの掛け持ちをするのは全身脱毛箇所と2つ目のサロンで脱毛する箇所が被る可能性が大きいです。

そのため、普通に考えればキャンペーンを使ってサロンの掛け持ちをしても1つ目のサロンの全身脱毛料金+2つ目のサロンの脱毛料金になるので支払い総額は高くなります。

 

それなら、1つの脱毛サロンに絞って全身脱毛した方が安く!早く!脱毛完了できるし、ほとんどのサロンは「全身脱毛のコースが1番お得な設定」になっているので絶対的に安いです。

 

よって、脱毛サロンの掛け持ちは部分脱毛を希望している方には向いているかもしれませんが、全身脱毛を希望する方にはかえって高くつくのでおすすめしません。

 

脱毛サロンを掛け持ちするデメリット&得する脱毛サロン選びのコツ:ポイントまとめ
簡単にいうと、脱毛サロンの掛け持ちは労力の割にメリットが少ないんだ…。面倒くさいくせにそこまでお得にならないなら、わざわざ掛け持ちする必要はないかも…!!

 

30秒で分かる「脱毛サロンの掛け持ち」まとめ

脱毛サロン掛け持ちをすることで安くなる場合もあります。

ですが、全身脱毛を希望するなら掛け持ちは逆に損!何も意味がないと言って良いです。

 

それに2つのサロンを行き来するのって、思ったより面倒くさいモノ…

「あそこであのキャンペーン使って、ここでは違うキャンペーン使って部分脱毛して…」

なんて考えるの面倒じゃないですか?

 

二兎を追う者は一兎をも得ず

なんて言いますが、脱毛サロンでも一緒なんです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です